top of page
  • Writer's pictureharuukjp

保険屋との交渉が終了、いよいよ始まるDIY



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活193日目を迎えた。(リンク⇨192日目の記事


昨年12月にこちら⬇︎の記事で紹介して、玄関が水浸しになってから6ヶ月が経ち. . .



当時、玄関の天井が水浸しになったので、途中、業者が来て3週間ぐらいドライマシンをつけっぱなしにして放置したり、その後ビルダーの会社がきて天井の修理にかかる値段を見積もったりした。


そして、私に迫られた決断が次の2択。


  • 自己負担額を支払い、保険屋の指定するビルダーに修理を頼む

  • 保険屋から損害額のうちの免責金額を受け取り自分で修理する


経済的困難に陥っている我が家にとっての選択肢は後者しかなかった。とにかく保険屋から免責金額を受け取り、その範囲内で修理するということだ。


ここで問われるのがDIYスキル!


イギリスに住んだことある人はわかると思うが、とにかくレンガの家が多いイギリスではDIYが主流だ。まず自分で工具を用意していろいろやってみる。いろんな家を訪れたことあるが、必ずと言っていいほどDIYで済ませたような部分が家のどこかにみられる。


最近のインフレ、賃金上昇でビルダーを雇うのにも結構費用がかかる。だから今回保険屋に見積もってもらった額もそこそこの値段だった。結果はどうなるかわからないが、とにかく今はいただいた額内で収めるようにChat GPTにでも相談する。


あとはYouTubeでDIY関連を見まくり、対応するだけだ。


出来上がりが家族の納得いくものとなるかは、乞うご期待。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

159 views0 comments

Comentarios


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村