top of page
  • Writer's pictureharuukjp

ホステスとオヤジ イギリスの旅行事情 2023年




小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活231日目を迎えた。(リンク⇨230日目の記事


イギリスでもコロナ明けのインバウンドが盛んな2023年。日本から来る旅行客はコロナ中に貯めたお金で、この夏はちょっとした旅行ブームが始まっている。


最近の円安にも関わらず高額なツアーパックが飛ぶ様に売れている。


イギリスにはロンドンから日帰りで行けるおすすめの人気スポットがある。

  • ストーンヘンジ

  • バース

  • ウィンザー城

  • カンタベリー

  • ライ

  • セブンシスターズ

  • コッツウォルズ

  • ハリーポッター撮影場所巡り などなど


そして、その客層は、旅行関係者に聞いたところによると、ハネムーンカップルだったり、大学生の子供たちを持つ家族だったり、ホステスを連れてくるオヤジもいて、まるでバブル期を思い出させるような客層である。


観光客は、遠いイギリスに一生に一度の思いで来るので、思い出にと使うお金は惜しまない。


観光シーズンで盛り上がるイギリスはこういった旅好きの観光客で日本人の姿も見る様になってきた。


円安が続いても、一生に一度は行きたい場所でイギリスを選んでくれて遊びにきてくれることは、嬉しいことだ。


先週の夏至ではストーンヘンジに夜中出発で朝日を見るツアーに日本人だけで50人の参加者がいたと聞く。


円安に負けずに旅行で得られる経験を買ってもらって人生を楽しんでもらいたい。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村