top of page
  • Writer's pictureharuukjp

ジャムと卵とToo Good To Goで貧困生活を乗り切る



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活247日目を迎えた。(リンク⇨246日目の記事


家族との別れが近づき(過去記事→家族との別れまで1週間 無職アラフィフ)、アラフィフ無職男性が一人暮らしを始めるのもあと3日後。


一人であるからにはできるだけ食費を抑えてこの夏を乗り切ろうと考える。


我が家には家庭菜園の畑があり、そこではきゅうり、ズッキーニ、ジャガイモ、キャベツ、にんにく、ビートルート、ラズベリー、ブラックベリー、洋梨が採れる。


嫁が、3kgほど採れたラズベリーでジャムを1ヶ月分作ってくれたので朝食にはこのジャムをいただく。


そして、鶏も飼っているので、週に10個ぐらいは卵も手に入る。昼飯は卵かけご飯だ。


これだけあればしばらくは生き続けられると思う。


さらに加えて、Too Good To Goで店の残り物を破格の安さで手に入れていけば、晩御飯の足しになり、1週間の食費は£10で抑えられるのではないかと思う。


自給自足のような生活をしてどれだけ食費を抑えられるか挑戦をしてみたい。


(終)


〜はる〜


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村