top of page
  • Writer's pictureharuukjp

もう逃げられない!スクリーン依存症の息子に悩む




小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活532日目を迎えた。(リンク⇨531日目の記事)


期末試験前にサブスクのシーズン10までそれぞれの25分程度のエピソードが25話もあるドラマを毎日のように見続けては、期末勉強も十分にできたのか不安である。


全部ドラマを見終わると100時間程度かかる。


もっと勉強して1点でも多く点数が取れたのではないかと後悔する。


そして期末テストが終わってリラックスしていいとは言っても、すでに4時間見ている息子には注意しなければいけなかった。


自分が寛容になりすぎて、子育てに怠けるようになってしまっていた。子供のためにも誰かが依存症を止めてあげないと、どこまでも観続けてしまう。


SNSを何時間も携帯で観ることも同じことで、スクリーンへの依存症が子供の時から問題になると脳に何らかの影響を与えて、大人になってからの活動に何かしら支障をきたすかが心配だ。


観たいものは何でも手に入る今の時代に大人がどれだけ子供に対して制限をつけてコントロールできるかが、その子供の将来を左右するだろう。


(終)


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

119 views0 comments

Comentarios


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村