top of page
  • Writer's pictureharuukjp

初めて会った時は52歳 そして70歳のお誕生日おめでとう



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活442日目を迎えた。(リンク⇨441日目の記事)


転勤が多かった家族で育った私の子供の頃はその土地に安定しなかったが、小学校に入りようやく親が1戸建てを田舎に買い、そこで12年過ごした。


大学に行くと都会で一人暮らしを始め、そこで6年過ごした後、ロンドンに住み始めた。


ロンドンでは、何年かアパート暮らしをしてようやく家を購入することができ、現在、そこで18年間住んでいる。


そしてお隣とお向かいさんは私よりずっと前にそこに住み始めて今も住んでいる。


ご近所付き合いは、道端で挨拶や、クリスマスにカードを交換する程度だったが、今回初めてお向かいさんのボブ(仮名)の70歳の誕生会に誘われた。


ボブの70歳の誕生日を祝いながら、いろいろ振り返ってみると、私は18年間、日々この家に帰ってきて、常にボブの家は目の前にあり、頻繁に彼の姿を見ていたわけだ。


私が小学校の時に会った親友とは、そこから18年間、年に何回かは会ってよく遊んでいた。それに比べて、18年間、こんなに近くにいたボブだが、個人的な時間を一緒に過ごすことはほぼなかった。


それがいきなり、今回の彼の70歳の誕生会に誘わたわけだ。何か不思議な感じがした。18年越しの友情が芽生えたのか(笑)。


振り返ると、私の人生も色々経験してきて、ここの家に住み始めて18年も過ぎてしまったと思うこともできる。


仕事、子育てに明け暮れた18年間で、お向かいのボブとは全く交流がなかったが、今回誕生会に誘われたのは、18年越しに受け入れてもらえた感じで嬉しかった。


ボブ、70歳の誕生日おめでとう。


(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村