top of page
  • Writer's pictureharuukjp

インフレ対策 無職アラフィフが究極を求めた結果. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活256日目を迎えた。(リンク⇨255日目の記事


ものの値段が上がったというのはもう聞き飽きた。しかも、日本人の癖で、すぐに円換算してしまう。そして、自分が基準としている物価は100円ショップだ。とにかくイギリスの雑貨屋などの商品で買えそうなものは日本の100円ショップと比べてしまう。しかも、円安が進行している現代、イリギスの物価上昇+円安で、信じられないほどの値段がついている。


ロンドンのハイパージャパンのイベントに出かけて、屋台で出ているお弁当などはみんな£10。日本円で1800円だ。


日本でこの値段だったら、子供が祭りに行って買える値段の食べ物ではない。


そんな考え方でロンドンに出かけると何も買えなくなる。買うときは目を瞑って「えいやっ!」とカードを切るしかない。


最近では私は出かける時には必ずおにぎりとバナナを持参するようにして、極力外食はしないようにしている。これでインフレ対策をしている。


加えて、家庭菜園で取れるきゅうりを漬けたり、ラズベリーをジャムにしたり、鶏から卵をもらい、朝は生卵と米、昼はラズベリージャムサンドイッチ、夜はちょっと贅沢してお肉を買って、漬けたきゅうりと一緒に食べている。これでだいぶインフレ対策はできているのではないかと思う。


無職の私は我慢の時期。食事の内容は淡白だが、自分の家で採れたものでお腹を満たすという満足感は豪華に感じる。


インフレ対策に究極を求めたら自給自足していた。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

198 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村