top of page
  • Writer's pictureharuukjp

電車のストの日に敢えてロンドン市内に向かってみた結果. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活254日目を迎えた。(リンク⇨252日目の記事


最近では恒例になった6万ポンド(1000万円)は稼ぐ電車の運転手による賃金交渉で、毎月のように起こるストが今日も行われた。夕方6時以降は電車が止まるのでそれまでに家に帰ってくださいとのこと。


これは田舎で起きていることではなく、大都市ロンドンで起きていることなので驚愕である。


そんな中、今日は、食品関係で働いている友人から、豪華なプレゼントをいただき、ロンドンで行われているハイパージャパン(アニメのコスプレが集まるイベント)の日本酒コーナーの飲み放題チケットをいただいた。


極貧生活が続いている私に気を遣って、ただ酒を飲ませてくれる友人には、本当に感謝している。


午後3時過ぎに会場に着いて、いい感じで全国の日本酒を5、6種類呑ませていただくと、だんだんいい気分になって、午後6時の最終電車などのことはすっかり忘れてしまった。


電車がなくなったことに気づいた私は、冷静を装い、交通アプリで調べてみると、一部動いている電車やバスを利用してなんとか自宅まで辿り着けることが判明した。


結局、ロンドン南部まで動いている電車を使い、そこからはバスを2回使い、通常1時間半で帰宅できるところを、2時間半かかった。


まあ、1時間余計にかかったものの、ストの日だからといってあきらめずに、しっかりとハイパージャパンに参加して帰れたので、満足度は高いものだった。


ロンドンでは電車のストでもバスは動くことがほとんどなので、ゾーン6(50km圏内程度)だったらなんとか帰って来れることが今日わかった。


これでストの日でも怖がらずにロンドンに駆り出せそうだ。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

Comentarios


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村