top of page
  • Writer's pictureharuukjp

無職のお父さんのために路上でお金を稼ぎ出した子供たち



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活251日目を迎えた。(リンク⇨250日目の記事


家族の帰省で、父親一人を取り残して、嫁の実家に帰っている家族だが、父親を連れてくるための旅費を稼いであげたいと、今日は路上にでて、娘はレモンを絞ってレモネード販売を始め、息子は得意の楽器を演奏して路上コンサートが始まった。


犬の散歩で人が通るその道には、珍しそうに思って寄ってくる大人たちがいた。その中でレモネードを買い、音楽を楽しむ人が何人かいた。


結果、わずかではあるが、子供たちはお金を得ることができて、生まれて初めて自分で稼ぎを生み出した。


稼ぐということがどれほど難しいかを実感してもらい、いい勉強になったのではないかと思う。


パパへの旅費を賄うまで稼ぐのはまだ程遠いが、子供たちのその気持ちだけでも、パパは十分に嬉しかった。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


Recent Posts

See All

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村