top of page
  • Writer's pictureharuukjp

家族の帰りが待ち遠しいのもあるが. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活274日目を迎えた。(リンク⇨273日目の記事)


私の一人での生活が3週間を過ぎ、帰省している家族のメンバーが帰ってくるまであと3週間を切った。


元気な子供の声が聞こえない家は静かで、夕方の一定の時間になると、お腹を空かせた猫の鳴き声が遠くからでもよく聞こえる。


子供達や妻に会う楽しみが近づいてきてはいるが、夏休みの宿題として、私に課せられた日曜大工の作業リストが、時間が空くなってくると重くのしかかってくる。


今週はパソコンが完全に壊れてしまって、色々とパソコン復旧のために費やした時間が多く(結果直らず)、家のことは全くできていない状況だった。


日曜大工の作業リストの他にも、家の中の掃除、洗濯、洗い物、料理などの作業があったり、フリーランスの仕事も少しこなしたりで、それがなかなか進まない。


進まないと頭の片隅にずっと作業リストがまとわりついて、生きた心地がしない。


五十肩で片腕がうまく使えないというのも日曜大工をやりたくないという気持ちにもさせる。


さあ、あと3週間、ラストスパートに向けて、ちょっと気合を入れて一個一個片付けていかないといかない。


明日から計画的に行こう!(ダイエットをする人のセリフ笑)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

146 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村