top of page
  • Writer's pictureharuukjp

夢はイギリスに住むこと



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活588日目を迎えた。(リンク⇨587日目の記事)


六本木に住むX氏は、軽井沢とハワイに別荘を持ち、子供たちは自律して、自由な時間を過ごしていた。


まだ現役で仕事をしていて、定年退職を待つだけだ。


そして夢はヨーロッパに住む事だ。


パリとイギリスには何度も訪れていて、将来はどちらかに住んでみたいと言う。


今回改めてパリとロンドンを訪れたが、やはりロンドンの方が落ち着くという。東京だと毎週頭痛がするのがぱったりと止まったり、郊外のコッツウォルズへ出かけてみると、丘に登ると噴き上げる冷たい風がとても気持ち良いと言う。


庭いじりが好きなパートナーを持っているX氏はコッツウォルズの物件をチェックした。コッツウォルズに来れば、近所はみんな庭いじりが大好きで綺麗に植木の手入れをしている。


コッツウォルズの庭付きの一戸建ては100〜200万ポンド(2〜4億円)する。


六本木と軽井沢を売って、コッツウォルズに家を買ってもお釣りが来るというが、今は売る気はないそうだ。


夢は叶うのか。X氏がイギリスに来る日はそれほど遠くないかもしれない。


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

コメント


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村