top of page
  • Writer's pictureharuukjp

イギリス人の生活は苦しい アラブ人とインド人がごった返すアウトレット



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活585日目を迎えた。(リンク⇨584日目の記事)


イギリスのオックスフォードシャー州ビスターにあるアウトレットショッピングモールで、高級ブランドやデザイナーブランドの商品を割引価格で購入できる場所として非常に人気があるビスタービレッジ。


水曜日の午後に訪れてみると多くの黒のベンツの送迎車。


たくさんの買い物袋を下げてモールの中を歩いているのはアラブ人、インド人、中国人といった人ばかり。日本人はもちろん、イギリス人らしき人もほとんど見なかった。


アジア各国の富裕層たちがこぞって集まるビスタービレッジ。


高級ブランドの買い物ができるイギリス人は減ってきたのか?イギリスの物価高で買い物や外食ができなくなっているのは明らかな現状。


イギリス人の生活は苦しくなってきている。


日本だったら、アウトレットにくるお客さんは日本人が多いが、イギリスのアウトレットにはイギリス人はこない。


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村