top of page
  • Writer's pictureharuukjp

離婚回避、夫婦仲安泰。2023年のクリスマスツリー。



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活389日目を迎えた。(リンク⇨88日目の記事)


クリスマスツリー選びが死活問題(その理由は昨日のブログ)になる我が家で緊張の日が訪れた。


子供達の学校が終了するのを待って、夕方に軽自動車で家族4人でガーデンセンターへ向かった。


月曜日の閉店間際のガーデンセンターにほとんど客はいなく、我々4人がゾロゾロとクリスマスツリー売り場までやってきた。


そこには100以上はあるツリーが全て立てられており、ほぼ我が家の独占でじっくりとツリーを選べた。2m近い背の高いツリーから値段が高く、低いものだと1.5m程度のものまでで、50、40、30ポンドとなり、1.8mぐらいの40ポンドのツリーを探した。ツリーの展示が上手にされていたせいもあって、意外にも時間がかからず、3分程度で家族全員一致で今年のツリーが決まった。


すぐ係の人を呼んで、運びやすいように網に包んでもらい、支払いを済ませ、車まで運んだ。


ここで問題なのが軽自動車に4人乗って、1.8mのクリスマスツリーを車の中に入れて運ぶというのは不可能ということに気づいた。


私は家族をガーデンセンターに置いて、ツリーだけを持ち帰り、再びガーデンセンターに戻ってくるピストン輸送を行った。


無事、家族全員、そしてツリーも家に到着することができ、そして家族みんなが納得のいく形のツリーが買えた。


家の中で、飾り付けをせずに一晩おいたら、いたずらエルフがやってきて、トイレットペーパーをツリーに巻いて、エルフを動かすともう戻ってこないので、今晩の飾り付けはお預け。明日、エルフがツリーからいなくなったら、子供達は飾り付けをする予定。


今年はクリスマスツリーで離婚騒動に発展することはなさそうで、安泰だと思われる。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村