top of page
  • Writer's pictureharuukjp

極寒!最高気温-1℃でバーベキューをした結果



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活386日目を迎えた。(リンク⇨85日目の記事)

ソフトボールチームの忘年会が行われた。幸いにも場所を提供してくれるメンバーがいてその家にいろいろ持ち合わせて料理することとなった。


庭にはバーベキューも用意されて火を起こして焼肉をした。


牛タン、カルビ、ラムチョップ、ステーキとバーベキューの王道を堪能した。


本日は晴天、無風だったが、午後の最高気温が-1℃。極寒の中、外でのバーベキューとなった。


しかし、-1℃の世界は、普段着でいられるのはせいぜい5-10分程度。それを超えると皮膚が痛みを感じて次第に麻痺する感覚になる。


そんな中でバーベキューは決行されたのだが、結果、家の中のキッチンで料理をした方が効率が良いということに気づき、多くの人がキッチンに溜まってお酒を楽しんだ。


屋外ストーブも用意して極寒の中、焼肉に専念された方もいて、おかげで美味しいお肉が食べられた。


私は寒がりなのでキッチンで洗い物をしたり、シェフにお酒を作ってあげたりと、家の中で作業できることに集中した。


おそらく生まれて初めてだった12月のバーベキューだが、-1℃の気温で行うと、結果、キッチンに人が集まるということだった。


たこ焼きや、角煮なども食べられ、楽しい忘年会となった。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

146 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村