top of page
  • Writer's pictureharuukjp

離婚の理由。クリスマスツリー。



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活388日目を迎えた。(リンク⇨87日目の記事)


離婚の理由は、通常であれば、「不倫相手がいた」とか、「合わない家系同士」、「コミュニケーションの消滅」といったお互いの気持ちを尊重する人間同士の関係の歪みが多い。


夫婦仲というのは突拍子もないことで破局を訪れることがある。


イギリスではクリスマスツリーの生木を買ってきて、1ヶ月ほど家の中に保存して飾り付けをして、1月になると処分する。


12月上旬はお父さんが張り切ってクリスマスツリーを買いに高級ガーデンセンターに出かける。


しかし、その道中に、誘惑されるようにクリスマスツリーの安売りをした露店などが目に入る。


お父さんは高級ガーデンセンターに行くよりも、露店で買った方が£10も安いと知り、ネットに入った原型が確認できないツリーを2分もせずに現金で払って購入する。


家に帰って、ネットを切ってクリスマスツリーを広げてみると、トップにある写真のような状態。


これを見た妻は激怒。離婚問題となった。


この年はなんとか妻が妥協してくれたが、それ以来、家族全員で高級ガーデンセンターで広げて立ててある原型のわかるツリーを家族全員一致の意見で購入するようにしている。


なんとか離婚せずに済んだが、もう一度同じ間違いはできない。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️


Recent Posts

See All

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村