top of page
  • Writer's pictureharuukjp

推し ついにロンドンに! 誰にも迷惑をかけてない人たち



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活450日目を迎えた。(リンク⇨449日目の記事)


推し(おし)とは、主にアイドルや俳優について用いられる日本語の俗語であり、人に薦めたいと思うほどに好感を持っている人物のことをいう。


昔から有名人の「追っかけ」と呼ばれる行為をする人はいた。日本全国どこまででも、ファンの一人として、コンサート会場や、劇場に足を運び、その人を応援する。それに費やす時間とお金は惜しまない。


ある調査で老化防止にはアドレナリンをあげておくために、好きなスポーツチームを決めて応援したりすることは良いことだと言われている。


推し活もその一つだと思う。好きな人を観に、現場に行って応援し続ける。自分でお金を貯めて、それを移動費やチケット代に充てる。誰にも迷惑をかけてない。


そんな推し活動をしていた日本人女性が、応援している元アイドルがロンドンで初ライブを行うとのことで、会社を休んで3泊4日でロンドンまでやってきた。


ライブは3日目の夜。


初の海外旅行でロンドン市内観光をしたが、1日目、2日目はライブのことが気になって全く観光を楽しめていなかった。しかし、なんとか3日目のお昼は郊外に出てイギリスの田舎を満喫できたようだ。


そんな推し活で来た彼女は完全燃焼して明日日本へ帰る。


この、みなぎる推し活のパワーは、英語が話せない彼女をもロンドンまで連れてきてしまう何かが潜めていて、驚かせられるものがある。


(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Recent Posts

See All
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村