top of page
  • Writer's pictureharuukjp

驚愕!もうアマゾンは送料無料ではない



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活294日目を迎えた。(リンク⇨293日目の記事)


ハリーポッターファンの我が家の子供達を連れて今日はロンドンへ。以下を参考にした。



バラマーケットから始まり、レドンホールマーケット、不死鳥の騎士団の本部、93/4プラットフォーム、大英博物館のチェス、スコットランドヤード、ランベス橋とロンドン市内を一周した。


最後は、最近オープンしたのか、チャリングクロス駅前のWizards and Wondersでハリーポッター グッズを拝見した。


そこではかなりのお土産屋価格が上乗せされていて、小さなキーホルダーが10ポンド、手帳が20ポンドの値段設定だった。これじゃいくらお金があっても足りない。


そこに子供達を送り込んだ自分の勇気に感心したが、子供達の対応も素晴らしかった。


たまったお金がある娘は2、3個のアイテムを買うお金は自分で持っていたのだが、最後に選んだのは5ポンドのJERRY BEANSだった。ハリーポッターの第一作目で出てくる変な味のするジェリービーンズ。それを試してみたかったとのことだ。


中学生の息子は値段の設定が高めなのに気づき、アマゾンではいくらだかをチェックし出した。

するとアマゾンで同じ商品がほぼ半額で買えることに気づいた。賢い子供たちは店で欲しいものを覚えておいて、アマゾンで購入することになった。


早速、ハリーポッターグッズをアマゾンで購入、お店の値段のほぼ半額で注文できた。しかし気づいたこと(去年まではプライムに加盟していたので気づかなかった)に、アマゾンは今年の4月に25ポンド以下の購入には配達料金を取ることになった。よって今回は通常の配達で4ポンドを支払うことになって、これでもお店で買うよりは安いが、それほどお得感はなくなってしまった。


送料無料の通販の恩恵を受ける時代も終わりがきた。これからは人、物を動かす料金に見直しが入り、送料の値上がりは避けられない。コロナで、人の移動がなしでできることは多く学んだ。それを学んだ人間は、人、物が移動する時間の貴重さを実感した。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村