top of page
  • Writer's pictureharuukjp

無職男性 農作業で瞑想



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活510日目を迎えた。(リンク⇨509日目の記事)


イギリスのロンドンで生活というと華やかな感じがするが、今のイギリスの物価の高さは、まるで東京港区の麻布ヒルズで3,000円の高級果物を常に買わされている感覚で、無職では到底生きていけないレベルである。


ちなみにロンドン市内で、かけうどんは5ポンド(1,000円)、野菜がのると10ポンド(2,000円)、そしてえびがのると15ポンド(3,000円)と言ったところだ。


外食なんて夢のまた夢。


ということで、自給自足の準備をする季節がやってきた。


ジャガイモ、そら豆、ラディッシュ、ニンニク、ビートルート、ズッキーニ、きゅうりを育てて、この夏から秋にかけて収穫を迎える。


あとはなんとかタンパク質を取って、イギリスのインフレ対策を怠らないようにして生き延びれば、今年もなんとか大丈夫そう。


(終)


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村