top of page
  • Writer's pictureharuukjp

「もうこれが最後」と孫と旅行



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活508日目を迎えた。(リンク⇨507日目の記事)


思い通りに行かないのが人生。しかし、それもそれでうまくやり切って次に繋げるのも人生。


孫と一緒に旅をするのが夢だったX氏は、エジブトへ行く計画をコロナ中からずっと練ってきた。そしたらパレスチナとイスラエルの争いで、危険を感じ、エジプト行きは諦めた。


そして、次に選んだのが、X氏も孫たちもいったことがないイギリスだった。


孫たちはまだ社会人になる手前の年齢で、大人との付き合いはまだわからない。でも祖母が困っていれば、喋れない英語を頑張って使って助けてあげる孫たち。


コロナ期間中我慢していたが、念願の孫との旅行が叶ったX氏。自分で「もう先は長くない」と言いつつも、しっかりとした足取りで、また来年もヨーロッパに来たいと言っていた。


「孫と旅をするのが夢」、おしゃれなX氏の願望を目の前で見せられて、幸せいっぱいを感じ取った。



(終)


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

123 views0 comments

Commenti


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村