top of page
  • Writer's pictureharuukjp

無職歴300日 



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活300日目を迎えた。(リンク⇨299日目の記事)


会社を離れてからいろんなことを考えた。


最初はネガティブな面を気にすることが優先して、とにかく早く再就職しないと貯金が尽きて、家を手放すことになり、家族を連れてイギリスを出なければならないとばかり考えていた。


その後、いろいろ手を加えて支出を抑えるようにした。失業者の補助もお願いしたり、育児支援金なども申請した。


するとなんとなくリズムが取れていき、大量出血のように流れ出す支出を抑えることができるようになってきた。


今は生活の質はやや落ちた感じもするが、旅行の数が減ったぐらいで、家族で力を合わせて目標に向かって毎日を生活できてる。


そりゃレストランに行ったり、ミュージカルを観に行ったりしたいが、今はそこまで必要としていない。とにかく子供たちが学校に楽しく行けて、この家に住むことができることが幸せである。


無職になり300日が過ぎ、なんとかこのイギリスの地で生きてる。もうしばらくやっていけそうだ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村