top of page
  • Writer's pictureharuukjp

就職活動中の無職のパパに悲報 リクルート会社のスト



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活81日目を迎えた。(リンク⇨80日目の記事


衝撃的なニュースはこちら!


2月と 3月に 20日間のストライキに参加する 600人以上のジョブセンターと福祉事務所の労働者リンク⇦デイリーメール英語版)


2月9日から3月3日まで、ほぼ1ヶ月にわたる職業斡旋の人たちのスト。


リストラで困っている人が増えているコロナ後の世界で、職がない人を助けるために必要とされる人たちがスト。


イギリスでは2022年からあらゆる業種の労働団体がストを決行していて、その波紋はどんどん広がっている。


1月に引き続き、2月には再び看護婦といった病院関係者、電車、バスの公共交通関係者、小中高大学校の先生たちとその関係者のストが予定されている。


どれも経済的、精神的ダメージを大きく左右する職業の人たち。物価高騰で頭を抱える我々の意見を象徴する活動が、イギリスでは今後も続く。


全国的な機能停止で、私の再就職への道も徐々に遠ざかる。


(終)


〜はる〜


最近の記事

ありのままでいてほしい。でも実際は難しい。偽って借金を重ね大きくなる会社


趣味がないことがダメなのか?趣味がない自分が社会から外された時に痛感する思い


育つ子供。廃れる父。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




224 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村