top of page
  • Writer's pictureharuukjp

息子の学校の子 警察に捕まる




アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退社。その後の就職活動が難航中。無職生活143日目を迎えた。(リンク⇨142日目の記事


朝から息子のグループチャットが騒がしい。


それは一昨日のニュース。春休み前の最後の学校が午前中で終わり、午後には友達と近所のショッピングモールに遊びに来た。そこで大勢の若者が反社会的な行動をとり、警察の注意にもかかわらずショッピングセンターを離れることを拒否したそうだ。


怪我をした警察がいるというので相当の大ごとだったようだ。


5人が警察に拘束され、その中の一人が、息子の学校の生徒だったとのことだ。


警察と揉めた様子はソーシャルメディアで拡散されすぐに顔がバレる。


私はあえてここでは公開しないが、今の時代は本当に怖い。10代前半の子供でもソーシャルメディアで悪さをすればすぐに顔がバレる。そしてそれはデジタルタトゥーとして生涯残る。


まだまだ更生の余地はある年齢だから、周りが大騒ぎして傷つけてはしてほしくないが、学校のグルチャではすでに噂は広まっている。


別件で、昨年は有名大学に進学が決まっていた生徒が卒業式の後にソーシャルメディアで冗談でテロ行為をほのめかす言葉を発して警察に捕まって大学進学がなくなった話があった。


希望のある未来を背負って学校に通い、卒業していく子供たちが、ほんの軽い気持ちでやる行為が、今では世界中に拡散されてしまう。


親の気持ちになると気が気じゃない。


2人の子供を抱える我が家も、人のことを行っている場合ではないかもしれない。親には子供が無事社会人になるまで監視する義務がある。このソーシャルメディア社会を生き抜くために親の苦労はどんどん増していく。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

211 views0 comments

Kommentare


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村