top of page
  • Writer's pictureharuukjp

春 花 じゃがいも 無職



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活122日目を迎えた。(リンク⇨121日目の記事


イギリスの3月中旬。


まだ夏時間までの3週間。


夏時間が訪れると、まるで時間が長く伸びるかのような感覚に襲われる。


道端に花が咲き始めると、ふと春の気配を感じずにはいられない。


近所のガーデンセンターへ、畑で育てるじゃがいもの種芋を買いにいった。袋売りをしていて、小さな袋に詰められだけ20個程度詰めて、夏になるものと、秋になるものの2シーズン用のじゃがいも一袋ずつ、合計2袋買った。


去年のじゃがいもは、同じガーデンセンターで買った種芋を使って、上手にできたので、今年も同じガーデンセンターで買った。


畑では土を掘り起こして、空気を地面に含ませ育ちを良くする。


春の植え付けの準備が始まった。


周りの春到来の高揚感が増す中、私はまだ無職で春が来ない。


仕事がもうすぐ見つかるのか、それとも長丁場となるのか、あと何ヶ月かかるかわからない。この不安の中で、自分の生活のリズムを崩さず1日1日を大切に生きていく。


苦しいことを超えたら明るい未来が待っている。


(終)


〜はる〜


最近の記事






いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!





144 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村