top of page
  • Writer's pictureharuukjp

ペンネームで書いているわけだが、本当は. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活560日目を迎えた。(リンク⇨559日目の記事)


ブログを始めたのは、日常の些細な出来事や心に浮かぶ思いを誰かと共有したいという純粋な欲求からだった。しかし、名前を明かす勇気はなかった。自分の本名で書くことで、知人や会社の同僚に知られるのが怖かったし、批判に対する防御本能も働いていた。だから、私はペンネームを使うことにした。ペンネームなら、自分の本心や思いを自由に綴ることができる。まるで仮面をかぶっているような感覚で、安心して言葉を紡ぐことができた。


しかし、私にはそれ以上に目的がある。


それはイギリスで生まれ育った子供たちが日本語で会話ができなくなってきたので、自分の父親が毎日何を思って生きているのかわからなくなってきているのかと思う。


こうやって書き残しておくことで、英語への翻訳も簡単にできるし、将来、子供たちが父親が何を考えていたか振り返りたい時にこのブログをみて読み取ることができる。


私は今はそれを信じてとにかく書き続けるしかないと思っている。


いつかこのブログ読んでくれますように。


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️




151 views0 comments

Recent Posts

See All

Commentaires


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村