top of page
  • Writer's pictureharuukjp

1年間、ほぼ無職。300万円の貯金が尽きる。暗黒の季節が始まる。



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活352日目を迎えた。(リンク⇨351日目の記事)


今日からイギリスは冬時間。昨日までは午後5時ぐらいから暗くなるのが、1時間遅れで午後4時ぐらいから暗くなっていく。日の入りは午後4時37分だ。


ハロウィンが2日後となり、10月が終わろうとしている。そして11月が来る。11月は忘れもしない、昨年、会社に突然解雇通告が出された月だ。その日までもうすぐで365日が経とうとしている。


貯金を切り詰めて何とか1年を頑張って家族4人で生活してきたが、貯金は減る一方。


食費の値段20%上昇、ガソリン代、光熱費高騰といった物価高が重なり、貧困層へは大打撃となっている。


300万円の貯金はなくなり、物価高のイギリスで生活するにはこれから厳しくなっていく。


2023年もあと2ヶ月。私としては年が明けて運が切り開かれるのを願うしかない。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️











292 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村