top of page
  • Writer's pictureharuukjp

日本の熊の出没とその右手



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活350日目を迎えた。(リンク⇨349日目の記事)


日本で熊がよく出没して人を襲うことが最近増えていると聞いて、ある日本人の人に聞いてみた。


イギリスに京都から来た日本人の人に熊を見たことありますかと尋ねてみると、見たことはないが、京都の山岳の方では出るそうだ。


そしてそこでは熊の狩猟が行われていて、熊を使った食材が出てくるレストランがある。


それは美味しくて行列ができるほどだそうだ。


私の東北に住む叔父も猟師の友人がいて、その人が捕らえた熊の肉をわざわざ冷凍して関東まで送ってくれたことがあった。そんなに美味しいものではないというイメージだったが臭みをとって上手に料理できれば美味しいのかもしれない。


今回話した京都の人は、熊の体の部位の中で1番美味しいのは、右手だという。その理由は右手を使ってハチミツを食べて、その味が染み込むだからそうだ。


へー。と思った。


私は牛や豚を食べる。だから、いろんな国で違った動物を食べる習慣があり、私はそれを否定も保護もしない。昔からそれで生計を立てている家族だっている。


イメージ的にはくまのプーさんのように可愛いイメージがあるが、熊には出会いたくない。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。


⬇️


⬇️


⬇️

104 views0 comments

Commenti


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村