top of page
  • Writer's pictureharuukjp

韓国人旦那様と韓国人奥様



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活597日目を迎えた。(リンク⇨596日目の記事)


日本人女性と結婚した韓国人X氏はうまくいかなかったのか40代で離婚した。そして、40代後半になると再婚がしたくて、今度は日本人女性ではなく韓国人女性と結婚することに決めた。


日本で育った彼は韓国語がほとんど話せなかったが、韓国にいる親戚と連絡が途絶えるのが寂しくなり、一生懸命韓国を40歳になってから勉強した。そして韓国人女性と結婚することを決めて婚活を始めた。


見事、素敵な女性を見つけて日本へ連れて帰ることとなった。彼曰く、韓国の女性はラテン系だと言う。日本では「言わないでもわかるでしょ」ということが通じない。「ちゃんと言わないとわからないでしょ」と逆に言われてしまう。


奥様はお酒が強く焼酎をストレートでぐいぐい飲む。そして辛い料理が辛さが足らないと、生の唐辛子をかじりながら、辛さを増して食べると言う。


日本人しか付き合ったことがなかった。彼にはとても新鮮でそれが魅力的だったと思う。子供も生まれて日本で生活を始めた。奥さんは今から日本語を勉強して日本の生活を頑張るのだと言う。


日本育ちの韓国人男性から見た韓国人女性は、彼にとっては、とても新鮮なものだった。


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

80 views0 comments

留言


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村