top of page
  • Writer's pictureharuukjp

グーグルアカウントが消される日 私がいなくなる日



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活367日目を迎えた。(リンク⇨366日目の記事)



過去2年間、活動の見られないグーグルアカウントは消されるらしい。みなさん心当たりはありませんか?


神様、グーグル様には大変お世話になっている私の人生。断捨離の意味でも、過去の作ったグーグルアカウントで使わないものは整理したほうが良さそう。


私は過去の写真をグーグルフォトに保存している。それらの写真を私以外に見たい人はいないと思うので、私がグーグルアカウントを維持できなくなったら(この世に存在しなくなった、またはアルツハイマーで自分を見失った時)、私のグーグルアカウントは削除される。


親族が、私の写真を少し使いたいとのことであれば、どんどん使っていいと思う。その時は私のアカウントから入って整理してもらいたいものだ。


今ではグーグルフォトの中にある人間が好きそうな写真を、AIが勝手に編集してアルバムを作ってくれる。おそらく残された親族はその程度の写真が手に入れば満足だろう。



(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

186 views0 comments

Recent Posts

See All

Comentarios


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村