top of page
  • Writer's pictureharuukjp

ワーホリが4倍の6000人って、また急な話



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活364日目を迎えた。(リンク⇨363日目の記事)


我々日本人にとっては、またイギリスに日本人が増えて良い話だが、今までイギリスの年間のワーキングホリデー日本人受け入れが1500人から6000人に増えるそうだ。


倍とかなら話はわかるが、4倍って、また急な話だな。


何があったのだろう。


今までは競争率10倍だったのが2.5倍まで一気に下がり、若者のイギリスに来るチャンスが増える。


ブレグジットでEUの人々がビザの関係でイギリスを出なければいけなくなって、レストランなどでは人手不足が起きている。


おそらくこういった人手不足を解消するために、日本からも多くの若い人材を取ろうといったイギリスの思惑なのだろうか?


真相は明らかではないが、とりあえず日本人がイギリスで増えるようだ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️


Комментарии


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村