top of page
  • Writer's pictureharuukjp

パーティーの準備どうしよう?中学生に餃子を作らせてみた



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活469日目を迎えた。(リンク⇨468日目の記事)


10年以上前、産声を上げて母親のお腹から出てきた息子は、もう中学生。


生まれて1年目に2本足で歩き出したのが昨日のことのようである。


そんな彼は、先週の修学旅行のグループ活動で友達との交友が深まり、それ以来、学校以外の時間でのコミュニケーションが多くなった。


グループの絆を証明するイベントは第一弾として、その友達8人ほどを我が家に招待するということだ。


そして息子は自分で餃子を作ることを宣言して、キッチンに5時間近く立ちっぱなしで、鶏肉やじゃがいも、玉ねぎ、チーズなどが入ったポーランド式のやつを、熱心に友達に喜んでもらおうと、皮から作った。


8人分を作るには一人では大変だと、私も途中参戦して多少手伝ったが、彼はサポートなしでも一人でできた。だから私が手伝ったのはほんの一部だった。


この後、自分の部屋の掃除、片付けをするので今日の就寝時間は12時だと彼は言う。


あんなに小さかった男の子がキッチンを一人で任せられるまで育ち、パーティーを盛り上げようと頑張っている。感動。「これからも友達呼んでどんどんパーティーやっていいよ。」と心の中で思った。


(終)


最近の記事






いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

117 views0 comments

Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村