top of page
  • Writer's pictureharuukjp

コンシェルジュとして始まるわけだが. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活223日目を迎えた。(リンク⇨222日目の記事


コンシェルジュのフリーランスの仕事を受け、人の世話をすることになるのだが、お客様から満足してもらえるのは予定していた以上のサービスを与えることである。


人と接する仕事はしばらくやってこなかったので、色々と悩む面もある。


しかし、お節介すぎるのも苦情の原因になる可能性もある。


あまりプライベートに突っ込んだ会話をしてほしくない人もいるし、ギャグを言って盛り上げたらふざけてると思われることもある。お客様のお好みを聞きたくても、優柔不断な方へ意見を追求するのも失礼に当たる時もある。


こちらが好意をもって何かを差し上げたら、そんなつもりで向こうは好意的だったのではないと断られたりもして、人それぞれだ。


これらのお客様の性格をサービスを提供する時間内に見極めないといけないというのは、なかなか困難であるが、しかし、それを達成しないと満足の行くサービスは与えられない。


とにかくオーダーメイドで相手の期待に応えていかなければならないのだ。


なかなか複雑なサービス業ではあるが、毎回いろんな人がいて、それは勉強、経験になり、臨機対応に磨きがかかると思われる。


最終的にはお客様もハッピー、私もハッピーで過程を修了できることが目的。


コンシェルジュの仕事も頑張っていきたい。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!



192 views0 comments

Recent Posts

See All

Commentaires


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村