top of page
  • Writer's pictureharuukjp

将来お金にはならないだろうけど、これも必要なのかな?

小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活360日目を迎えた。(リンク⇨359日目の記事)


最近流行っているコスパ(コストパフォーマンス)、いわゆる効率の良さを求めて、無駄なことはしないと言う言葉がある。


そして自分にとっては必要ないことはしないよう努力するものだ。


野球を軟式、硬式と経験した私は、いまだにどうして軟式という野球が必要なのだろうかと思う。テニスもそうだ。軟式テニスの存在がいまだに理解できない。


軟式テニスも軟式野球もプロになる人はいない。


小さい頃からスポーツをする上で目指すものはプロであって、プロの基準となるボールで小さい頃から練習するべきである。


私の娘は小学校のコーラス隊に入っている。この時期になると何度か授業を抜け出してコーラス隊の発表会へ向けて猛練習が始まる。その発表会が明後日に迫る。


私の経験ではコーラス隊でお金を稼いで生活していると言う人に会ったことがないし聞いたことがない。おそらく世界トップクラスになれば仕事はあるのだろうが。


私の娘は特別目立ってコーラス隊で活躍しているわけでもない。あまりの人数の多さに個人の良さもわからない。


そんなコーラス隊に一生懸命になって参加する娘の姿を見ることが幸せであって、将来の役に立つかはほぼ0だろうが、この瞬間、彼女が楽しいと思って続けているのであれば、それでも良いのかと思う。


人生には無駄と思いこともたくさんあるが、そのおかげで心が寄り添える場所を提供してもらっているのかもしれない。


コーラス隊の発表会、私は精一杯応援して楽しみたいと思う。




(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️


151 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村