top of page
  • Writer's pictureharuukjp

高級ブランド品が半額なので集まる人たち



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活306日目を迎えた。(リンク⇨305日目の記事


イギリスにもアウトレットモールがあり、平日だというのに3000台近い車が止められる駐車場はほぼ満車。


ビスタービレッジ、イギリスを代表するアウトレット。オックスフォードを訪れるブランド品が好きな観光客は必ず訪れる場所だ。


そこでは3割引きは当たり前、そして半額以上のディスカウントの商品もたくさん見れる。


そこで聞こえてくるお客さんたちの会話はアジア系や中東系ばかり、お金持ちの皆さんが集まる場所となっている。


お客さんたちは買い物が終わって大きな袋を3つも4つも抱えて嬉しそうにお店から出てくる。


雨が降れば、無料のレインコートが配られ、買った商品をいれる紙袋にもビニールがかけられて商品を渡される。


お客さんはみんなVIP扱いだ。


モール内の地図はアプリによるダウンロードのみで、紙の地図などはない。


ブランド品を身にまとっておしゃれをする人たちは、ビスタービレッジをおとずれ、ロンドンから100km北西に足を運ぶ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村