top of page
  • Writer's pictureharuukjp

無職独身生活3週目



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活267日目を迎えた。(リンク⇨266日目の記事)


家族が私を置いて実家に帰省してから3週間が過ぎようとしている。


極貧生活で外出することもできず、一人で家にいると、コロナの頃を思い出した。あの頃、一人暮らしの人はこういう気持ちだったのかと…


誰とも話すことなく、ネットで時間を過ごし、家の片付けや料理などをして一日が終わる。そしてこれが何週間も続く。


おそらく刑務所で孤独になるものこんな気持ちなのかと、共感した。


しかし、今の私には猫がいて、畑がある。猫はデスクに座っていると撫でてもらいたいがために、必ず横の席に座っている。そして畑ではブラックベリーが採れ、3日に一回の割合で2kg以上収穫できる。




今の私の幸せといったらこれぐらいだろう。


しかし、それも悪くないとも思う。


今日は天気も良く、気温は20度前後、風がなく、穏やかな天気。


思わず裸足になって庭に出てビールを開けた。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


227 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村