top of page
  • haruukjp

[悲報]かわいそうすぎる!ウクライナにはまだ子供たちがいるのか。。。ウクライナの幼稚園が被害を受けるニュースを聞いて



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活69日目を迎えた。(リンク⇨68日目の記事


今朝のBBCから一報に驚いた。


Children among dead in helicopter crash near Kyiv nursery

ウクライナの幼稚園近くで高官を乗せたヘリコプターが墜落し、子供3人を含む少なくとも18人が死亡したことが知られている


ロシアのウクライナ侵攻が始まって1年近くになるが、まだ子供たちはウクライナで生活しているのだと驚いた。女性、お年寄り、子供たちはすっかり国外に退去したのだとばかり思っていた。


私の近所でも去年の2月24日以降、ウクライナから子供を連れてイギリスに来たという女性に2人会った。そして1人は今でも交流を続けている。


彼女には幼稚園生と小学生の2人の子供がいて、去年以来イギリス現地の学校に入学させている。彼らがイギリスで安全に暮らせていることに安堵を感じたと同時に、ウクライナで今回の事故で被害にあった子供を失った家族のことを思うと本当に心が痛い。


全く必要と感じない戦争というものが引き起こした事故で子供たちまでも巻き添いにしているという事実に怒りさえ感じる。


イギリスの報道では核爆弾が投下された時の避難方法を説明しているメディアもある。「万が一に備えて」がいよいよ現実味を帯びてきたのか?


今はウクライナで戦争に苦しむ人たちが1日でも早くその最悪の状況から解放されることを願い、自分が安全な場所で子供たちと健康に暮らせる幸せに感謝して、今日1日を大切に生きていきたい。


(終)


〜はる〜


最近の記事

無職はつらいよ。毎日が平凡すぎて、昨日も今日もわからない。


新年の目標を立てたが既に挫折。何もしない自分に日々プレッシャーがのしかかる


嫁が生んだ超ファインプレー


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。





74 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村