top of page
  • Writer's pictureharuukjp

会社は辞めない方がいい ありがたみがわかる



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活110日目を迎えた。(リンク⇨109日目の記事


浅はかな気持ちで、会社を辞めるべきではない。


もしも、今流行の不労所得ブームによって、残りの人生を完璧に設計できるのであれば、会社を辞めるのも良いかもしれないが、極めてブラックな企業やうつ病にかかるような職場でない限り、会社を去るべきではないと思う。


私たちはAIとは異なり、人との交流が必要な生き物である。パソコンの前に座り、AIと戦おうとして日々苦闘しているが、それを続ければ、人間は悩みばかりを学び、ポジティブに生きることができなくなると感じる。


やはり、人は外出し、人と人とのつながりを築き、何かに心躍らされるものを探すべきである。


会社には、嫌な上司や同僚がいるかもしれないが、ある程度ならば無視できる。そして、社会的に保障され、明日を迎えるために生活費にも困らないことを考えると、会社にいることがどれほど幸せであるかを感じる。


私は今無職であるが、社会保障がなくなってしまったことを痛感している。以前は、不満なことや苦労があったが、それでも給料は入り、家に帰れば家があり、暖かい食事があり、寝る場所があって、家族もいた。これらの事実に気づいて、感謝することができなかった。


とにかく、今は次の職場を探し求めているが、働き始めたら、この感謝の気持ちを忘れないようにしたい。


(終)


〜はる〜


最近の記事



いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️



私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!

191 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村