top of page
  • Writer's pictureharuukjp

3次面接までたどり着いて採用間近だと思っていた会社から不採用の連絡が来ました アラフィフの就職活動



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活107日目を迎えた。(リンク⇨106日目の記事


「4次面接(最終面接)の予定も立てましょう」って、3次面接終了後は、かなり好感度が高かったのだが . . .


また撃沈した。


3次面接まで進んだ時点で自分にとっては採用が確実と思っていただけに落選の連絡はショック。


しかし、不採用になったからといって、自分に何か問題があるというわけではない。


採用の決定は、企業が探している人材像やその時点での条件、また応募者全員の中での比較判断など、多岐にわたり、採用に至らなかったからといって、自分自身の価値や能力が低いと考える必要はない。


また、不採用があっても、それは経験として、自分自身を成長させる機会。どのような理由で不採用になったかを分析し、今後の自己分析に役立てていくことが必要。


これからも、複数の企業から不採用の連絡が来た場合は、それでもあきらめずに、自分自身の強みを再確認し、次のチャンスに向けてアピールしていく!


1つの不採用で挫けてしまうことはない。


多くの人が同じような経験をしている。


前向きに取り組んでいけば、必ず自分に合った企業に出会えるはず。


(終)


〜はる〜


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。私の読んだ本を時系列で紹介しています。その内容はこの➡️リンクからどうぞ!

246 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村