top of page
  • Writer's pictureharuukjp

シェイクスピアの家は60%が当時(1564年)のまま ストラットフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon)おすすめスポット5選



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活581日目を迎えた。(リンク⇨580日目の記事)


ストラットフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon)は、シェイクスピアの生誕地として有名で、訪れる価値のあるスポットがたくさんあります。以下におすすめの5つのスポットを紹介します。


1. **シェイクスピアの生家(Shakespeare's Birthplace)**:

シェイクスピアが生まれ育った家で、彼の幼少期や家族についての展示があります。シェイクスピアの生涯や彼の時代について学ぶことができます。


2. **アン・ハサウェイの家(Anne Hathaway's Cottage)**:

シェイクスピアの妻であるアン・ハサウェイの実家です。美しい庭園や17世紀の家具があり、シェイクスピアとアンの生活を垣間見ることができます。


3. **ホーリー・トリニティ教会(Holy Trinity Church)**:

シェイクスピアの洗礼と埋葬が行われた教会です。彼の墓を訪れることができ、教会内部の美しいステンドグラスや建築も見どころです。


4. **ロイヤル・シェイクスピア劇場(Royal Shakespeare Theatre)**:

シェイクスピアの作品を上演するために設立された劇場です。世界中の観光客が訪れ、素晴らしい演劇を楽しむことができます。劇場のツアーもあり、舞台裏を見ることも可能です。


5. **シェイクスピア・ニュー・プレイス(Shakespeare's New Place)**:

シェイクスピアが最後の19年間を過ごした家の跡地です。現在は庭園やアートインスタレーションがあり、シェイクスピアの晩年の生活に思いを馳せることができます。


シェイクスピアの生家の60%は当時のままです。400年以上経っているのにすごいですね!


これらのスポットを訪れることで、シェイクスピアの世界に深く浸ることができるでしょう。素晴らしい旅をお楽しみください!


チケット購入公式サイト⇩

最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

66 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村