top of page
  • Writer's pictureharuukjp

息子、ラグビーで怪我なし、無事今シーズン終了


小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活333日目を迎えた。(リンク⇨332日目の記事)


息子の学校は体育の授業でラグビーがある。学年で強いチームから順に4チームに分かれて、一軍のチームは、希望すれば週末に他の学校と対戦したりしている。


我が息子はそれほどラグビーに興味がなく、私もラグビーは危ないスポーツなので中途半端に強制してやらせるものではないと思う。


毎年、ラグビーの季節が来ると憂鬱になる息子をかわいそうに思っていた。


そんな今シーズンも今日で最後。無事怪我をしないで家に帰ってきてくれと願っていた。


しかも今日は校内の4チームで対抗戦をするというのだ。もちろん一軍は強いので、みんな均等に分けられてチームが構成される。


得意な人、苦手な人が混じっての試合になるので激しいタックルを受けないか心配だった。


私が学校の下校時に息子を迎えに行くと無事に真っ直ぐに歩いている姿が確認できた。私はほっとした。


イヤー11(高校1年生)まで続くラグビーの授業。今年は今日で無事終了だが、来年以降も怪我をしないようにまだ気は抜けない。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️


⬇️

96 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村