top of page
  • Writer's pictureharuukjp

シンガポール9時間、パリ6時間。弾丸ツアーを組む人。



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活374日目を迎えた。(リンク⇨73日目の記事)


コロナ明けの旅行ブームでイギリスにくる日本人が増えた。


大手旅行会社のツアーでは「成田集合、成田解散、ロンドン、パリ5日間の旅!」のようなツアーが組まれている。ロンドンの朝について、バスに乗せられロンドン市内を車窓からみて、昼は郊外のフィッシュアンドチップスレストランで昼食。午後もバスで車窓からの見学。次の日は自由行動。3日目にユーロスターでパリへ向かいモンサンミッシェル付近で一泊。4日目にベルサイユ宮殿を見て、5日目にパリ市内を観光そして飛行機に乗って帰る。


別の旅行客は、シンガポール経由のパリ着の後ユーロスターでロンドン。シンガポールでは9時間乗り継ぎの時間があるのでマーライオンにご挨拶。パリでは36時間滞在の後、ロンドンで2日間の1週間の旅。


また別の旅行客はロンドン滞在5日間で、1日パリへ。朝8時の電車に乗り、パリへ11時に過ぎに着く。そして夕方5時にはパリでユーロスターに乗ってロンドンへ帰ってくる。


日本の休暇を取りづらいシステムが最高1週間の休暇が限度とされ、このような弾丸ツアーが流行っている。「行った」という証拠があれば何時間滞在しようが、何をしようが、その国へは行ったことになる。ヨーロッパから遠いアジアに住む日本人にとって、ヨーロッパで過ごす時間は1時間、1時間が貴重になる。


しばらくこのような弾丸ツアーは続きそうだ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村