top of page
  • Writer's pictureharuukjp

気温30度、直射日光体感温度40度越え 水道代高騰覚悟で買ってみた商品



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活212日目を迎えた。(リンク⇨211日目の記事


今年は4月が雨で寒い日が続き、5月も晴れるものの風が強く朝夕は10度以下でお出かけには必ずコートが必要だった。


そして6月やっとイギリスの短い夏が来た。全国的に最高気温は28〜30度。直射日光下では40度以上を感じさせる真夏日となった。


極貧生活、どこへも行けない家族にせめてもの楽しみをと、無職のパパは子供たちに子供用プールを買ってあげた。ちょっと高いがここは奮発してこれを購入すれば、子供たちはしばらくは水に浸かって庭にいる時間を楽しめるかと思った。


しかし、最近のインフレでエネルギー価格の高騰で、水がどのぐらいかかるのかは気になった。


この子供用プールは950リットルの水が入るが、家庭での950リットルの水がいくらかかるのか調べてみた。



すると1m3で£1.77。950リットルは0.95m3なので、このプールをいっぱいにするとだいたい£1.7かかるということだ。ちなみに5年前は1m3で£1.38(28%の上昇)だった。


イギリスの短い夏のひと時を楽しむと思えば水道代の£1.7はそれほど高くはない遊びかと思い、子供たちにはぜひ楽しんでほしい。




最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!


コメント


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村