top of page
  • Writer's pictureharuukjp

無職アラフィフ 就職活動 面接 撃沈! オンライン面接あるある



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活434日目を迎えた。(リンク⇨433日目の記事)


久しぶりに回ってきたチャンス。ある会社の面接にオンラインで呼ばれた。


時間が設定されて、その時間には、私は家でパソコンの前に座ってミーティングに参加してスタンバイしていた。


すると面接官もミーティングに入ってきて画像は見えていた。しかし、向こうからの音声が聞こえない。私が話すと向こうには聞こえてて頷いたりして反応を見せてくれる。


その後はチャット機能を使って会話をし、向こう側の機材を変更してログインするということになった。


15分のトラブルがあってやっとのことでお互いの音声と画像がつながった。


面接が始まり、自己紹介がおわり、さあ、これからと思いきや、向こう側の会議室のガラス越しに大勢の人が待っていた。するとドアをノックされて、次の30分はこの部屋を予約していると言われ、面接官は急いで会話を終了し、後日連絡しますとだけ言い残してオンライン面接を強制終了した。


なんとも後味の悪い終わり方。向こう側のずさんな会議室予約の管理で、面接もパッとせずに終わってしまった。


久しぶりにきたチャンスもこんな形で逃してしまったのは残念。また次回の機会を探すしかない。


(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

189 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村