top of page
  • Writer's pictureharuukjp

子供たちのストレスも絶頂か?パパどっかに連れて行って!でもお金がない 無料で楽しめるスポット 



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活101日目を迎えた。(リンク⇨100日目の記事


子供のハーフターム(期中1週間休み)で家の中は常に人でいっぱいの我が家。


4人いるのだが、教養を得た大人であればそれぞれが礼儀や、常識といった配慮で、それなりに過ごせると思うのだが、そのうち2人が子供となると話は別となる。


聞いたことないような高音で奇声を発したり、納得のいかないことをさせられるとすぐに号泣したりと、物事がすんなりといかず、静かで平和な時間が削られていく。


昔は、音楽が流れて、お酒を飲んで、ダンスを踊るようなクラブに一晩中過ごしても問題はなかったのだが、最近では静かな時間を求めるようになった。


しかし、子供たちも何か刺激が欲しいと、外出しない日は家の中で自分なりの冒険を探して、周りの人間になりふり構わず自分の世界を作る。


その子供たちを見て、かわいそうに思った私は、どこかへ連れてってあげようと思った。


しかし、今は無職の身、お金が使えない、そして高騰する生活費の中、外食なんてもってのほか、ガソリン代だって心配な状況なので頭を悩ます。


ロンドン市内に行けば無料の催し物などが体験できるかもしれないが、以前、外食時にファストフード店のファイブガイズで、家族4人でバーガーとポテトとドリンクを頼んだら£80近くかかって、それからロンドンで家族4人で外食することに恐怖心を抱くようになった。


近場、無料で子供が楽しめる場所はないかなあ . . .と探していると、


見つけた!


ホーニマン博物館(Horniman Museum)


ホーニマン博物館はイギリス・ロンドン南部のフレンドリー・ヒルにある博物館で、アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどの文化的・自然史的な展示物を展示。素敵なガーデンもありちょっと散歩を加えて2時間程度は楽しめるのかと思われる。



ここなら距離的にもそれほど遠くなくガソリン代を節約、お弁当を持っていけば外食も避けることができ、子供たちは動物の剥製などを見て自然史を学ぶこともでき、お金のかからないファミリーアウトにはとても良いところだと思う。


これで家の中の奇声や号泣を避け、ハーフターム最終日を乗り切る。


(終)


〜はる〜


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




Comentários


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村