top of page
  • Writer's pictureharuukjp

ジャパン祭り、マックで釣る


(ジャパン祭りより引用)


小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活323日目を迎えた。(リンク⇨322日目の記事)


コロナ後初のジャパン祭りがトラファルガー広場に戻ってきた。


明日、10月1日に開催されるこの祭は、日本人がイギリスで最高のパフォーマンスを披露するイベントとなる。


日本のラジオ体操から、太鼓の演奏や、武術や、コメディアンのとにかく明るい安村のパンツショーが披露される。


会場の出店ではたこ焼きをはじめとする日本の伝統食品が立ち並ぶ。


日本になかなか帰れない私にとって、イギリスで日本の文化に触れるには絶好の機会であると思い、明日をとても楽しみにしている。


問題は家族のメンバーだ。私ほどジャパン祭りに対する思いが熱くなっていないのだ。


でも子供にはぜひ観てもらいたいのだが、そう簡単にはロンドンのセンターまで一緒には行ってくれない。


そこで思いついたのが、マック(マクドナルド)である。


年に1、2回しかマックへは連れて行かないのだが、やはりその味を覚えていて、結局は、子供はみんなマックが好きだということだ。


ジャパン祭りに行きたがらない子供達に、明日はロンドン行ったらマックに連れて行ってやるよと言ったら即答でイエスが帰ってきた。問題解決である。


明日が楽しみだ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ犬を応援クリックをよろしくお願いします⬇️



166 views0 comments

Kommentare


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村