top of page
  • Writer's pictureharuukjp

初めてのデート いよいよスタバで一緒に. . .

小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活316日目を迎えた。(リンク⇨315日目の記事)


下の子ももう小学校も高学年にさしかかってきた。


赤ん坊だったのが、こんなに早く大きくなるとは、この感覚は、子育てをしたことのある人は特に理解できると思う。


小さい頃は、週末の子供との時間は公園に行ったり、牧場に行って動物を見たりと、小さな子が喜びそうな場所によく出かけたもんだ。


しかしもう小学校高学年となると、若干ではあるが大人のことに興味を示し出す頃である。


そんな娘が、学校の宿題があり、家にいるとダラダラしてしまうので、スタバに行って勉強でもするかと声をかけると喜んでついてきた(ケーキを買う約束付きだが...)。


スタバで2人で過ごす時間。私はぼーっと携帯でメールチェックをしていたのだが、冷静に考えてみると、これは娘との初めてのデートらしき状況になっていた。


カフェで一緒にコーヒーを飲んでおしゃべりをするカップルと同じようなことをしていた。


今まではブタやひつじを見て喜んでいた娘が、ノートを開いて勉強しながら、パパと一緒に茶店でお茶を飲んでいる。


娘も大きくなったもんだ。


2人で茶店で過ごす時間はそれほど嫌でもなかったので、また宿題をやる時は一緒に来たいもんだ。


娘とのデートが楽しみだ。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右の応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️応援!

160 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村