top of page
  • Writer's pictureharuukjp

2023年赤ちゃんの名前ランキング(イギリス編)が発表されが. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活396日目を迎えた。(リンク⇨95日目の記事)


Baby Centre UKが発表して2023年のイギリスで生まれた赤ちゃんにつける名前のランキングが発表された。



順位表は以下の通り


女の子


1 Olivia

2 Amelia

3 Isla

4 Lily

5 Ava

6 Freya

7 Ivy

8 Sophia

9 Grace

10 Willow

11 Mia

12 Isabella

13 Daisy

14 Elsie

15 Evie

16 Florence

17 Ella

18 Emily

19 Evelyn

20 Luna


男の子


1 Muhammad

2 Noah

3 Theo

4 Leo

5 Oliver

6 Arthur

7 George

8 Luca

9 Freddie

10 Jack

11 Ethan

12 Charlie

13 Henry

14 Oscar

15 Jude

16 Alfie

17 Archie

18 Lucas

19 Liam

20 Arlo


気になったのが、男の子の一位ムハンマドは、私の子供が通う学校(1クラス制)では聞いたことがなかった。しかし、世界に目を向けてみると世界で最も一般的な名前は地域や文化によって異なるが、 世界的なデータによると(Source: forebears, lamaze, ssa, x, wikipedia, thebump):

Maria は最も人気のある名前の 1 つであり、世界中で 61,134,526 件存在。

Nushi がそれに続き、55,898,624 件発生。

ムハンマドも広範囲に存在しており、45,652,154 件の事例がある。


といったようにムハンマドは世界でも3位の数となっている。


地域性でムハンマドの名前がたくさんみられるところはあると思うが、ここ、キリスト教の国イギリスでもその名前の多さがだんだんと浸透してきている。


不思議なことに、世界一位のマリア(女性)の名前は2023年のイギリスのトップ20には入っていない。ムハンマドはイギリスにあって、マリアはないという不思議な統計になっている。


しかし、日本と違う点は、宗教的観点から名前をつける習慣が強いのか、イギリス人の名前はそれほど歴史上の人物とかけ離れた名前はない。


一方、日本の2023年赤ちゃんの名前ランキングは以下の通りで、歴史上の人物や宗教に関連する名前はない。


男の子の名前全体ランキング

順位

名前


1

蓮(れん)

前年度:5位

2

碧(あお)

前年度:1位

3

陽翔(はると)

前年度:2位

4

湊(みなと)

前年度:6位

5

蒼(あおい)

前年度:3位

6

朝陽(あさひ)

前年度:4位

7

凪(なぎ)

前年度:16位

8

湊斗(みなと)

前年度:19位

9

暖(だん)

前年度:12位

10

律(りつ)

前年度:11位

女の子の名前全体ランキング

順位

名前


1

陽葵(ひまり)

前年度:1位

2

凛(りん)

前年度:2位

3

翠(すい)

前年度:16位

4

紬(つむぎ)

前年度:9位

5

結菜(ゆいな)

前年度:3位

6

陽菜(ひな)

前年度:6位

7

芽依(めい)

前年度:4位

8

葵(あおい)

前年度:7位

9

結愛(ゆあ)

前年度:11位

10

莉子(りこ)

前年度:8位

ひと昔は英語の発音を漢字に変えて名付けていた人などもいたが、最近はそれもなくなった。子(こ)や男(お)で終わる名前もなくなった。日本は変化が早い。


(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️




Kommentare


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村