top of page
  • Writer's pictureharuukjp

コロナ3年分の貯金を使って旅行する人たち



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活262日目を迎えた。(リンク⇨261日目の記事)


2023年夏、日本から、イギリスへの観光客数は若干増えているものの、他のアジアの国の人の数と比べるとまだまだ少ない方。


先日、観光地を歩いていると久しぶりに日本人の団体客を見た。しかし、そのほかの殆どのアジア人団体観光客は中国か、韓国といったところだ。


そもそも、円安とイギリスのインフレが進む中、好んでイギリスに来ようと思う人は少ない。


さらに悪条件が重なり、ロシア上空を飛べないのでアラスカと北極を通って日本から飛ぶ飛行機は通常の2時間増し。14時間をかかる。


そうはいっても、イギリスの王室、歴史的建造物、有名博物館、美術館、遺跡、歴史のある街並み、涼しい天気などに興味のある日本人の方達は、高いお金を払ってまでイギリスに来る。コロナで旅行ができなかった3年間溜まった貯金を使って豪華な旅をする。


お金持っている人は持っているのだなあと観光地にいる日本人を見て感心しながら、自分の極貧生活の現実に戻るのである。


(終)


〜はる〜


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️


私の読んだ本を時系列で紹介しています。こちらの➡️リンクからどうぞ!







200 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村