top of page
  • Writer's pictureharuukjp

(続編)四国の88歳の母、友人、横浜から松山まで運転



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活491日目を迎えた。(リンク⇨490日目の記事)


四国の88歳の母、ロンドンへ行くで、四国の人はどれだけ元気なのかと驚かされたところだったが、中学校の同窓会に15人も参加するというのも驚きだった。


そのお母さん曰く、一人の友人は松山での同窓会のために横浜から奥さんと車で帰ってくるそうだ。しかも運転はその友人一人で、奥さんは運転はしないという。


一気に運転して帰ってくるのか、ところどころ泊まりながら行くのかはまだわからないとのことだが、単純に計算すると800kmの距離を10時間かかる。


88歳がこれだけの長距離を一人で運転して大丈夫だろうか?と疑問に思うのだが、元気なお爺さんのようで、ただ単に無事を祈るしかない。


私の両親の免許返納を検討していたところだけに、88歳の長距離運転には度肝を抜かれた。



90歳過ぎてもテニスをやったり、88歳で800キロを運転したりと、日本で起きている高齢化のすごいところを見せられると、これが普通なのかと受け入れるしかないのかもしれない。


(終)


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

75 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村