top of page
  • haruukjp

心配で夜中に目が覚めます 受けるジャブに耐える



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受けてから34日目。(リンク⇨33日目の記事


今日も3社から履歴書選考で落とされたメールが、、、


昨日のボクシングバンタム級の井上選手とバトラー選手の試合のように、バトラー選手が11ラウンドまでサンドバッグのように井上選手からのパンチを受けて耐えたように、自分もジャブを打たれまくっているのを、今耐えている状況(ノックアウトされないように)。


もう何度断られたことだろうか、、、


自分の専門的な分野や、新しい分野へのアシスタント的な仕事や、在宅でできるバイト的な仕事など、あらゆる方法で探しているのに、ことごとく断られる。


ここまでいろんな方向で試みてダメだと、流石に凹む。


朝4時には目が覚めてしまい、そこから、将来のことを考えてしまう。


このままではメンタル的にいけないと思い、今朝は子供を学校に送ってから家の掃除を始めてみた。


綺麗になった部屋で座ってコーヒーを飲むと、少し清々しい気持ちになった。


何か仕事をしていないと気が狂いそうだ。


しばらくは毎朝、掃除から始まるのも悪くないかも。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




167 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村