top of page
  • Writer's pictureharuukjp

50歳を過ぎてから旅行に目覚めた資産家



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活421日目を迎えた。(リンク⇨420日目の記事)


彼は30代半ばまでサラリーマンをして、お父さんの死をきっかけに会社を辞めて起業した。


そして走り続けた15年。


家族を持たず、ひたすら働き続け、会社を大きくして成功を掴もうとしていた時に、体を壊した。そしてコロナロックダウンが始まり、あっという間に50代も半ば。このままでは人生楽しまずに、日本の外を見ずに終わってしまうと焦った彼は、54歳にして旅を始めた。


彼は第二の人生が始まったという。


私も旅をするのはいいことだと大賛成した。


ショート動画で見える海外の世界と、実際に足を運んで目の前にして触ったり匂いを嗅いだりする経験は与える印象が全く違う。


現地のお土産を買って、友達にあげても、実際に行ってない人間にはしっくりこない。


舞台も日本の映画館で、ロンドンのロイヤルオペラハウスの様子は観ることはできるけど、実際のロイヤルオペラハウスに行ってそこで聴くオーケストラ、コーラスの歌、演劇者の歌、そして実際に観る演劇者の迫力ある演技、壮大な舞台のセットは画面では伝わらないものがある。


そんな彼はニューヨーク、ロンドン、ウィーンを駆け巡り各都市の劇場を網羅するらしい。


50歳代になるまで外を見たことなかった彼の第二の人生が始まる。



(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村