top of page
  • Writer's pictureharuukjp

4月の仕事が3日しかない 売れない芸人のよう



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活481日目を迎えた。(リンク⇨480日目の記事)


フリーランスの仕事が1、2月より3月は忙しくなったのでシーズン的なものがあり、春から夏に向けては忙しくなるだろうと思っていた。


しかし、その3月の勢いは続かず、4月は3日しか予約がない。


これじゃあちょっとした売れない芸人と同じである。


サラリーマン時代は上司や同僚との対立でストレスが溜まり辛い日が続いたが、安定した給料を得ることができた。


そして、フリーランスになると不安定な収入の反面、自由な時間が使える。ストレスも減った。


どちらを選ぶかは難しいところだ。


サラリーマンを辞めて、ストレスが減って良い話のように聞こえるが、やはり収入がないのは辛い。


引き続きサラリーマンに戻るために努力も重ねている。


しかし、個人事業主で成功するためにも毎日の模索を続けている。


どうなることやら. . .


(終)


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村